衛生管理商品(業務用)

SABRE ODOULIN

b-tt-imaget-tt-1
現在の日本国内における除菌剤は一般的に“塩素”と呼ばれる次亜塩素酸ナトリウム(次亜塩素酸ソーダ)が主流です。塩素は広い抗菌スペクトルを持ち、効果の高い塩素は広い抗菌スペクトルを持ち、効果の高い除菌剤であり、現在様々な分野で活用されています。除菌剤であり、現在様々な分野で活用されています。私たちの身近なところでは家庭用の漂白剤や水道水の除菌・プール・温泉の除菌剤として、また一般的にはあまり知られていませんが、野菜の洗浄、食品工場の洗浄剤等様々な業種、用途で広く私たちの生活に浸透しています。また近年社会的関心が大きくなっているノロウイルスやO-157等に代表されるウイルスや菌に起因する食中毒の除菌処理に対しても厚生労働省のガイドラインでは1000ppm濃度の塩素による処理を推奨しており、当然ながら保健所においても飲食店等に対し塩素の使用を推奨しています。しかしながら塩素の有効濃度は比較的高い濃度を必要とし、漂白剤でも判る様に取り扱いについては細心の注意が必要になります。この取扱いの問題を解消する薬剤として比較的低濃度でより安心に使用できる商品として近年二酸化塩素が注目されています。二酸化塩素は酸化力が強くその反応スピードの速さや、トリハロメタン等の発がん性物質を生成しないなどの点にも注目されています。安定型次亜塩素酸ナトリウムは長期保存、低濃度持続性があり使用用途により有効性を発揮するため最も安全な除菌剤として注目されています。
 B-image-1-2  B-image-1-3 B-image-1-4
安定型次亜塩素酸ナトリウムとは-

このように様々な除菌剤が市場に投入されている中、今回当社が発売することになった安定型次亜塩素酸ナトリウムについてご紹介させて頂きます。

その最大の特徴は従来型塩素に比べて低濃度で同等の効果を発揮するためより安心してご利用、お取り扱い頂けることになります。 またそれだけではなく、また従来型塩素の問題点であった脱色や金属腐食といったデメリットも低濃度の実現で、大きく低減できます。 これにより嘔吐物処理等で心配されるカーペット等の脱色の問題もほとんど気にすることなく使用が可能になります。 そして従来の塩素は低濃度に希釈すると保存が効かないため、多くの場合原液に近い高濃度の製品を、使用用途に合わせ希釈しながら使用していました。 この長期保存が効かないという問題は、他の薬剤でも共通の悩みで、希釈したらすぐに使い切ってしまわなければなりませんでした。 それに対しこの安定型次亜塩素酸ナトリウムは低濃度に希釈しても長期保存が可能であり、従来の薬剤が持つ長期保存が効かないという問題を一気に解決します。 これにより現場における希釈作業の時間節約、希釈による誤使用等のリスクを解消することが出来るようになりました。安定型次亜塩素酸ナトリウムは非常に高い除菌・消臭力を発揮するという特徴です。 芳香消臭脱臭剤協議会の自主基準実施要領に準じた消臭剤効力試験を臭いの四大元素で実施した結果、悪臭物質の90%以上除去を確認することが出来ました。 このように安定型次亜塩素酸ナトリウムは従来の塩素及び他の薬剤の欠点をカバーしながら、さらに分解除菌・消臭効果をも持ち合わせた最もトータルバランスが取れた画期的、除菌消臭剤です。
  B-image-2 b-top B-imege3 B-imege4 B-imege5 B-imege6 B-imege7 B-imege8